チャメとチロとの となか暮らし

ちょっぴり都会ちょっぴり田舎の木更津で暮らすジジババと二匹の猫とののんびり生活

世界に一つだけの・・・

鬼滅ダイニングが当たったと娘と行ってきました

www.ufotable.com

抽選で当たって座席が確保できて入店できるだけでもラッキーなのにお楽しみくじでなんとWチャンス賞が当たりました

Wチャンス賞に当たるとB2原画ポスターを選べます

さらにもう一度くじを引くことができ直筆イラスト色紙が当たるかもというもの

Wチャンス賞を引いたことに舞い上がっていたら私がWチャンス賞を3枚、娘が1枚も引いたのです

こんなことをいうと誰でも当たるんじゃないのと思われるかもしれませんが、この日店内でWチャンス賞が出たのは6枚、そのうち4枚を私たちが引いたのです

娘の興奮度MAX!

Wチャンス賞を1枚でも引けたらラッキーなのに独り占め、いえ二人占め

ポスターをどれにするかと選んでいるときにさらに色紙が当たるかもというWチャンスのくじを4回引くとその中に1枚大当たり!!

 

なんとなんと、足立原美保子さん作画の煉獄杏寿郎の色紙が当たりました

ufotableDININGのtwitterでも紹介されました

世界に一つだけの直筆サイン入りの色紙です、それも額付!

特別素敵な煉獄さんの色紙!

二人とも舞い上がってしまいました

「お母さん ありがとう」って

無欲の引きが幸運を呼び寄せたのでしょう

本来店内に飾ってあった時の色紙は撮影禁止のもの

私たちのテーブルに持ってこられた後は写真とってもいいですか?と皆さん写真を撮りに来られました

色紙に当たった方初めて見ましたとか

おめでとうございますとか声をかけられ

それからの食事は味も覚えていません(笑)

 

さて、Wチャンス賞4枚のうち色紙が当たりましたので残り3枚はポスターが選べます

Wチャンス賞を当てた人にはポスター、そして店内の皆さんには選んだ同じ絵柄のポストカードがおすそわけできるんです

私たちは下の3枚、煉獄さんと蜜璃ちゃん、小芭内のポスターを選びました

他のWチャンスを引いたお二人は同じ煉獄さんのポスターを選ばれたようで、5枚のおすそわけポストカードを頂きました

 

こんないい事がありましたので、2人で気をつけて帰ろうねと大事に色紙とポスターを抱えて帰りました

鬼滅ダイニングのHPの紹介色紙にも当選済が付きました 

一回の入店で4回の当たりを、今年始まったばかりというのに一年分のチャンスを使ってしまったのか、それとも今なら宝くじ当たるかな😋

 

最高の一日になりました

 

 

 

 

さすが!父の子

雪こそ降りませんでしたが、今朝は冷え込みました

外のバケツの水が凍っていました

 

 

横浜の次女が住むマンションは元々は家族皆で住んでいたところ

築42年にもなる古いマンション

私たちが13年前に木更津に引っ越し、上の子たちが結婚で家を出て、今は次女一人

 

風呂場の水がポタポタして気になってはいたようです

父に直してもらわないと

と思っていたようでしたが自分で修理したようです

ポタポタするもんだから力ずくで蛇口をギュッギュッって締めていたようなのでなおさら、ゴムがほとんど減っていたようですね

新しいコマに交換してポタポタは直ったようです

 

さすが!父の子

何か調子が悪いといつも父さんに泣きついていたけど、まさか自分で直してしまうなんて

たくましい娘!

 

 

今日は気温が上がらなかったね

寒がりチャメはストーブ前を独占です

高速道路深夜割引拡大

先日 高速道路深夜割引の見直しが発表されました

travel.watch.impress.co.jp

見出し見て 秋田に帰るのが楽になったのかなと喜びましたがそうでもないようです

確かに現行0~4時→22時~翌5時に拡大されて利用しやすくなるのかもしれません

 

では私たちが秋田に帰るにはどうでしょう

nexco東日本でみてみると深夜割引が適用されるのは川口JCT以北です

現行は0~4時に適用区間を通れば、0時前に乗っても4時以降に降りても全区間割引になります

 

例えば私たちがよく利用する 東北道  浦和本線→横手でみてみると

平日昼間移動だと¥10,900かかるところ、深夜割引が適用されると¥7,630になります

 

いつも夕飯を食べチロパパは早めに就寝

私は片付けや洗濯、おにぎりなどを作ってどうしても22~23時になってしまう

まして出かける前などはなかなか寝付けない

子どもの遠足の前と同じ興奮なんでしょうね

何を考えることがあるのかと思うのだけど些細なことが気になってた寝付けなくなってしまう

どうかすると寝ないまま出発することがあります

大体深夜1~2時に家を出発することが多く

東北道浦和本線に入るまで約1時間

深夜2~3時に深夜割引適用区間に入ります

これ以上出発を遅くし途中渋滞などにあって4時までに東北道に乗れず適用されなかったらと思うと大きな損失ですのでね

これが朝5時まで拡大されるなんてラッキーです

でもね

制度も見直されます

今まで 全区間の料金が割引になるのに対し、見直し後は適用区間内の適用時間内だけ

それも距離によって割引率が違います

今までのように動いていては適用時間は1~2時間分、距離にしたら200km未満になって25%しか割引を受けられないということになります

 

見直し後の適用で割引を目いっぱい利用しようと思うと、浦和本線に22時に入り翌朝5時にまでに横手を降りなければなりません

なかなか厳しい条件です

夜中の移動はシニアにはとても辛いものがあります

今までのように、0~4時に乗ってるから仮眠しながらのんびりとという気持ちが半減されますね

 

適用は2024年をメドに見直されるようでまだ開始時期も決まっていないようですのでね

休日割引はそのままのようですしこちらを利用したほうがいいかもしれません

ドラ割というのもありますしね

www.driveplaza.com

 

まつ、いつまで車で秋田まで帰省できるかわかりませんが、その時に最善策を考えましょう

水仙見ごろ

南房総鋸南町

江月水仙ロード・をくづれ水仙

水仙で有名なところで今見頃を迎えています

maruchiba.jp

をくづれ水仙郷は佐久間ダムの周りに駐車場もありますのでゆっくり散策できますが、江月水仙ロードを車で通り抜けるには道幅も狭くなかなか厳しいものがありますね

下のほうに駐車場があるようですがかなりのハイキングコースになります

をくづれ水仙郷には何度も来たことがあったのですが、今回 をくづれ水仙郷から江月水仙ロードへ車で通り抜けました

車一台がやっとの道幅

レンタサイクルの学生さんらしき人たちとすれ違いましたが自転車を端に寄せてもらわないと通れないほどでした

この山道をよく自転車で来たものだと若さってすごい!

 

お昼ごはんは鋸南町スーパーおどやの向かいのお食事処「丸栄

9:30~11:30までなら朝漁定食

刺身・天ぷら・煮魚付いて¥1,500というのがあったようでしたがわずかに時間が過ぎていました

定食にはどれも刺身が付いていて

Aはプラス天ぷら、Bは煮魚、Cは焼魚

チロパパは刺身と煮魚のB定食、ホウボウとムツとタチウオの煮魚が付いていました

私は海鮮丼

どちらもボリュームがありおいしかったですよ

 

 

 

最近のチャメは甘えっこ

お母さんどこにも行かないでと手を乗せてくるところにメロメロ💕

福岡旅行 食事編

行きの朝 早い便でしたので空港でお弁当を買い機内で

なかなか混んでいたので娘とは前後で通路側の2席

それが隣の窓側2席が搭乗されなかったのでラッキーにも並んで座ることができました

お隣に気兼ねせずお弁当が食べられました

娘の買ったお弁当はどれも美味しそう

私は一人移動のときも時々買う穴守おこわいなり(写真撮り忘れたので)

obentodeli.jp

5種のおいなりさんを半分に切ってあって食べやすくて美味しいです

 

 

せっかく福岡に来たのですから地元の名物をとラーメンにする?うどんにする?

「かろのうろん」を選んだのですが定休日で残念

結局美味しいものは夜にしっかりと、お昼はコーヒーで我慢

 

 

夜は柳川のうなぎ、せいろ蒸しでもと思っていたのですが移動が面倒になって

母ともよく行く大牟田「水とり」

魚が美味しいお店です

娘は悩んだ末にあら炊き定食

普段娘一人ではなかなか作らないあら炊き

量もですがしみしみ煮魚が美味しい

選んで正解と大満足のようでよかった

私は鮪定食

丼、カツ、カルパッチョこちらも美味!

活き造りのイカ刺もおすすめなのですが、入荷無しで残念

 

翌朝は前日に地元の美味しいパン屋でパンを調達

 

帰りの福岡空港では飛行機を眺めながら

竹乃屋で 明太子に焼き鳥、ゴマサバも付いて美味しかった


美味しくってとりかわ10本セット(普通4、柚子胡椒味3、チリ3)をお土産に包んでもらいました

 

思わぬ帰省が娘との楽しい旅行になりました

 

 

ところで母ですが、

5日たっても何にも連絡ないので施設に電話すると、濃厚接触者とされても感染していなかったようで自分の施設に戻っていました

たまたま事務所近くに母がいたようで電話を代わってもらいました

元気な声で安心しました

私の届けた荷物わかった?と聞いてもわからない様子

スタッフにもう一度電話を代わってもらって聞くとお伝えしてあるんですけど…と

何度も大変でしょうけど説明してもらえませんかとお願いしました

 

まだ母が認知症になる前に、くまモンのぬいぐるみに話かけるとオウム返しで返ってくるのを買ったんだかもらったんだかで帰省したときにみせてくれたことがありました

それを実家で見つけて一人で部屋にいる時の話し相手なってくれたらと持っていきました

もう一つ電気ひざかけも持っていきました

一人で使えるといいんですけど

九州といっても寒いですからね

福岡旅行

次女と福岡行ってきました

本当は 何年も会っていない祖母(私の母)に会いたくて計画をたてたのに、前日になって母の施設でコロナ陽性者が出て母が濃厚接触者になってしまったので会えなくなりました

母は元気なようですが、系列の施設にショートステイと言う形で隔離されてしまいました

 

前日の連絡でしたのでそのまま帰ることにしたのですが…

母には会えませんでしたが、渡したい物もあったので施設に寄ってお願いしてきました

 

元気ということで一安心

思わぬ時間ができ久しぶりに福岡観光できました

 

 

キャナルシティ博多に寄ったとき、

「子どもの頃この辺に渕上デパートってあってね

向かいにうどん屋さん、商店街に川端ぜんざいってあってね」・・・

様変わりした町並みを見ながら、半世紀前の昔話を

 

今は名物うどん屋さんになった「かろのうろん」 ありました

なのに…火曜日定休日だなんて、残念😭

博多弁でダ行がラ行に

かどのが かろのとなるんです

明治15年創業なんですって

 

 

川端商店街の中の「川端ぜんざい」も懐かしいところ

閉店したと聞いていましたが、週末商店街のイベントなどで再開しているとか?

機会があればまた行ってみたいと思います

 

 

せっかく福岡行くのだからとチケット取っていた福岡市博物館で開催中の「鬼滅の刃原画展」にも行ってきました

 

福岡タワーにも登りました

娘がいてくれるといろいろ調べてくれて助かります

展望台へのチケットも各種割引があるようです

イオンカードを持っていたので1割引になりました

この辺りは以前海だったんですよ、もう全く別世界です

 

 

翌日は太宰府天満宮〜天開稲荷社〜竈門神社へ

 

子どもの頃の初詣は太宰府天満宮でした

お参りして本殿裏を少し上がったところにあるお石茶屋で梅が枝餅を食べるのが常

そこまで上がっていたのに天開稲荷社までは行ったことがなく、両親も大変だから行きたくなかったんでしょうね

フーフーいいながら急な階段を登って天開稲荷社をお参りすると御朱印太宰府天満宮でとのこと

また下りてお願いすることになりました

 

太宰府天満宮からさらに奥に2kmほどいったところに竈門神社があります

時間がゆっくりあるのなら歩いても行ける距離ですが今回は車で移動

もっと小さな神社かと思っていましたがなかなか立派な神社でした

本殿脇に宝満山登山口があります

ご来光を見に子どもの頃真っ暗な山道を父と兄と登ったことがあるんです

ということは竈門神社を通っていったんでしょうね

記憶にありませんでした

 

早めに福岡空港に着いたのでゆっくり食事とお買い物

娘は気になってた伊都きんぐのどらきんぐ生塩バニラとほうじ茶を

私は梅が枝餅をお土産に

 

長くなりましたので食事編は次でご紹介することにします

 

 

 

 

キュートニオン、バーグオランジェ

今月のパン教室

キュートなオニオンパン「キュートニオン」とバーグ=リング、オランジェ=オレンジの「バーグオランジェ」

キュートニオンの生地が扱いにくいこと

でも扱いにくい生地ほど美味しいんですよね

発酵種にカレー粉をまぜてますのでカレー風味のローストオニオン入りのパンです

丸パンの頭をキュッとひねってクープを入れて玉ねぎの形に、これがキュートなんでしょうね

 

バーグオランジェ、文字通り

オレンジマーマレードとケーキクラム(スポンジ生地を細かくしたもの)を巻き込んでリング型で焼いたもの

オレンジ好きにはたまらない

冷めたらアイシングをするのだけれど、ちょうど在宅でいた娘宅におすそわけしたのでアイシングする前になくなった

どちらも復習しないとね

 

移動ポケットを使っている孫

以前作って届けたものは洗濯でマジックテープ部分がボロボロになったようなのでスナップボタンにして届けた

翌朝 孫から

「どうしてチャメバァバはボタンにしたんだろう

ボタンうまくとめられないから嫌なんだよね」と言っていたと

良かれと思ったことが裏目に出た

すぐに残り布で作り直して郵送しました

何気ない孫の一言はズシリとくる

変更はいつでもすぐに対応しますよ