チャメとチロとの となか暮らし

ちょっぴり都会ちょっぴり田舎の木更津で暮らすジジババと二匹の猫とののんびり生活

白魔女さまのスコーン

ご主人が何度もリクエストされるという白魔女さまのスコーン
whitewitch.hatenadiary.com
あまりにおいしそうだったので作り方を教えていただきました


早速クランベリーを入れて作ってみました
f:id:nekonohanashi:20200225143821j:plain:w350
ガスオーブンなので200℃ー13分で焼成
サクッ、モチッ、おいしく出来ました
いいこんがり具合です
チーズやチョコチップ、ナッツなどを入れたりしてまた作ってみたいと思います
白魔女さま、教えていただきありがとうございました


チャメに向かって大きくパンと手をたたくとゴロンとしました
もう一度パンと手をたたくとまたゴロンとしました
おおっ!芸できた?
あわてて動画を撮ろうとしましたがさすがに3度目はありません
まぐれにしてもかわいかった
普段はドジでビビりと言われているけれどチャメにもこんなことが出来たんです
f:id:nekonohanashi:20200222070035j:plain:w350

ニャンニャンニャンニャン!

令和2年2月22日
今年はニャンが4つ!
はてなブログ今週のお題ももちろん「ねこ」
我が家も猫2匹中心にまわっています
家庭円満はチャメ9歳♂とチロ推定6歳♀のおかげ


母さん大好きチャメ
f:id:nekonohanashi:20200222102801j:plain:w350
f:id:nekonohanashi:20200222221723j:plain:w350
でもゆっくり座ってないから最近は父さんになびきつつあり淋しいところ

父さん大好きチロ
f:id:nekonohanashi:20200222123153j:plain:w350
もう朝から晩まで父さんにべったり
トイレに立ってもトイレの前で待ち
外から帰ってくる父さんをいち早く察知して出迎えを忘れない
自分のカリカリより父さんが食べてるのが美味しそうにみえるらしくそばから離れず
f:id:nekonohanashi:20200222221200j:plain:w350
寝るときも父さんの上の乗って寝るのが常
べったりし過ぎの困ったちゃんです

いつまでも元気で仲良く過ごそうね

飾り棚作り

電動糸のこ教室で作った「円びな五段飾り」
専用の飾り棚があるのだけれど、父さんに作ってもらおうと購入しないできました
サイズだけはしっかり教えてもらって😘

9mmのシナベニア材を求めにいったのですが、ホームセンターでファルカタ合板(9×910×1800)が安くなっていたのでこれでいいかと半分にカットしてもらって購入

父さんが無駄なくうまく電鋸でカットしてくれたので30×910だけでできました
f:id:nekonohanashi:20200220084643j:plain:w350
大きな板から部材にカットし棚板の裏に溝を掘ったり、竹ひごでほぞとほぞ穴を作ってくれたりしたのは父さん
側板の階段と組み手の部分を糸のこでカットし
ヤスリをかけクリア塗装したのは私
と共同作業となりました
f:id:nekonohanashi:20200220141406j:plain:w350
棚作りと言っても侮るなかれ
ミリ単位のずれがガタつきを生みヤスリで調整
木工作業の大変さを実感しました

父さんなら簡単に棚作ってくれると思ったけど
結構細かい作業で神経使うものだったんですね
ありがとうございました

できた飾り棚に帯を毛せんがわりに敷いて(写真差し替えました)
f:id:nekonohanashi:20200221154353j:plain:w350
今度はこばがみえるのが気になってしまいました
f:id:nekonohanashi:20200220210019j:plain:w350
あえて帯だとわかるようそのまま使うか、帯をほどいて棚幅に作り直すかそうすると継ぎ目が気になるし
細かいことでもう少し悩んでみます

家にある糸のこが使いづらいと言ったらすっかりはまった私のために中古だけど別の糸のこをネットで買ってくれました
ますますはまりそう、感謝!

さて、我が家のお内裏様とお雛様
f:id:nekonohanashi:20200220210900j:plain:w350
f:id:nekonohanashi:20200219183229j:plain:w350
どちらも甘えん坊でやんちゃで・・・

円びな五段飾り

できた〜〜〜〜〜🙌
f:id:nekonohanashi:20200218154644j:plain:w400
かわいいでしょ✨
素敵でしょ✨
豪華でしょ✨


木更津市にあるおもちゃ屋さん「ゆかいなさかな」で開催されている小黒三郎さんの作品「円びな」を電動糸のこで作る教室に参加し、五段飾り作りたいとお願いして特別に時間を作ってもらいました

1日目に1・2・5段目をカットし
2日目に3・4段目と色塗りをし
なんと二日間で仕上げてしまいました
f:id:nekonohanashi:20200218142854j:plain

作りたいとお願いした時はまさか今年のおひなさまに間に合うなんて思ってもいなかったので感激です

早速チャメが・・・
f:id:nekonohanashi:20200218154044j:plain:w350
おひなさまの冠落とさないで


毛せんがわりは母の古い帯
収納袋も帯を使って作りました
f:id:nekonohanashi:20200218141711j:plain:w350
紐端につまみ細工で作ったお花をつけて

母の帯で作った物も含め二日間集中して作った「円びな五段飾り」
達成感大😍
多少の曲がりも世界にひとつだけと思うと愛しいです

雛段飾りに挑戦

昨年末に小黒三郎さんの作品を作る電動糸のこ教室に参加して「富士山の上の兜童子」「ハートびな」「ソリに乗るサンタ」を作りすっかり作品作りにはまってしまいました
nekonohanashi.hatenablog.com
nekonohanashi.hatenablog.com

家にある電動糸のこで干支のネズミなどの小物は一人で作ったりしましたが
f:id:nekonohanashi:20200216000603j:plain:w350

我が家の糸のこは使い勝手が悪く、さすがに大物作りになると一人では自信がない


木更津にあるおもちゃ屋さん「ゆかいなさかな」さんで今月いくつかのひなまつりの作品作りの教室が開かれているので参加してきました
「円びな」は5段飾りにもなっている作品
是非5段作ってみたいと相談すると快く引き受けてくださいました
今日の参加者が私一人ということもあり「今日1段目と2段目を作りましょう」と
f:id:nekonohanashi:20200215093335j:plain:w350
集中して作ったので思ったより作業が進み
「時間があれば今日5段目を作ると次回3・4段目と色塗りで2日間でできそう」と
1日1段のペースでそれも突然お願いしたので先生の都合もあるだろうから今年のひなまつりには間に合わないと思っていましたのでうれしい誤算

1・2・5段目
f:id:nekonohanashi:20200215114850j:plain:w350
f:id:nekonohanashi:20200215115141j:plain:w350
f:id:nekonohanashi:20200215115149j:plain:w350
f:id:nekonohanashi:20200215130156j:plain:w350

多少の曲がりはご愛敬
世界に一つだけ私のおひなさま
楽しい!!

「みしき」と「まるまるポテト」

雛祭りが近いこともあり今月のパン教室は三色の「みしき」と「まるまるポテト」を作りました
f:id:nekonohanashi:20200213230536j:plain:w350
みしきは抹茶生地に大納言、ピンク生地にくるみ、白生地にうぐいす豆をのせて巻いて焼いたもの
赤(桃)・白・緑の菱餅の色にちなんだおひなさまカラー
ちょっとググってみると元は菱餅は白と緑の二色だったそうです
今回パン生地は抹茶で色付けしましたが菱餅は蓬
明治になってくちなしの実を混ぜて赤色の層が加えられ三色になったとか
それぞれ赤は魔除け、白は子孫繁栄と長寿、緑は厄除けの意味があるそうです
また赤は桃の花、白は純白の雪、緑は新緑をイメージし春の情景を表しているそうです

もう一つのまるまるポテトはポテトフレークを使いくるみとさいのめチーズを入れて丸め、パン粉は先にフライパンでローストしてつけて焼いたものです

今日は20℃近くまで気温が上がり4月の陽気
汗ばむくらいでした
お楽しみメニューで作ったざくろのグミが持ち帰るうちに溶けてって残念なことに
f:id:nekonohanashi:20200213235121j:plain:w350
もちろんそのまま固めなおしましたけどね😋


いつも持ち帰りのパンを留守宅の娘たちの家に置いてくるのですがそれぞれ長女のお姑さんの北海道土産と次女の京都出張土産のおすそわけが置いてあり ありがたくいただいて帰ってきました
f:id:nekonohanashi:20200214001658j:plain:w350

チャメとチロは父さんと留守番
f:id:nekonohanashi:20200212180945j:plain:w300
f:id:nekonohanashi:20200205213054j:plain:w350
暖かくて元気いっぱいだったそうです

年金手続き

先日年金請求の手続きをしてきました
昨年日本年金機構から緑の封筒がきて61歳の誕生日を過ぎると年金請求ができるから手続きをしろと
年金に詳しくなく、ただ65歳からもらえるもので65歳でもらうより70歳でもらうほうが増額するということだけは知っていましたので誕生日を過ぎても手続きも何もしていませんでした
でもいつまで元気でいられるのやら、いつ何時なにがあるかわかりませんよね
相談がてら年金事務所に予約していくと65歳までに請求できる「特別支給の老齢厚生年金」を受けとることができるとのこと
数年しか仕事をしておらずずっと専業主婦でしたがわずかでももらえる年金があるのはうれしいものです

なお「特別支給の老齢厚生年金」をもらうためには、次の5つの条件があるそうです
・男性の場合、1961年4月1日以前に生まれた
・女性の場合、1966年4月1日以前に生まれた
・老齢基礎年金の受給資格期間(10年)がある
・厚生年金保険等に1年以上加入していた
・60歳以上である
そして注意しなければならないことは
年金事務所から送られてくる書類を65歳までに提出していないともらえない
・もらい忘れていて、5年過ぎると「時効」になってもらえなくなる
・働いている場合、「65歳未満の在職老齢年金」のために金額が減らされることがある

「年金の支給開始は65歳のはずだから、いま提出すると繰上げ支給になってしまう」と勘違いしてしまって提出しない人もいるそうです
「特別支給の老齢厚生年金」は、65歳になると受給権が消滅してしまうし、「本来の老齢厚生年金」と勘違いされ「繰下げの申出」をし増額しようとしても「特別支給の老齢厚生年金」は増額されません
わからないことは相談するに限りますね


私の場合、結婚しても仕事続け昭和57年に仕事を辞め専業主婦となり扶養家族になったわけですが昭和61年4月に法改正で第3号被保険者いわゆるサラリーマンの妻で国民年金に加入していたわけで、この57〜61年の間が未加入になっているんです
扶養家族になった時点で加入しているものと思っていたんですね
その事も相談すると任意加入の時期だからさかのぼって納めることはできるけれど今から納めた分を取り戻すには77歳以降まで生きてて年金をもらわないとペイしないとか
月々¥17,400だったかな 今から払うには大きな金額です
もらうときにいくら差が出るのでしょう
いくら女性の平均寿命が87歳といっても生きてる保証はないし満額ではないかもしれないけどいくらかはもらえるようなので未加入のままにしました

年金のこと、人によって違うからどうするのがいいのかわからないけど少しずつ勉強したいと思います

ずっと君たちといたいからね
f:id:nekonohanashi:20200206123649j:plain:w350
f:id:nekonohanashi:20200205203854j:plain:w350
寝てるチャメにチロがちょっかいだして
やめて〜って 😸